+ケロケロBLOGG+
AUSワーホリの全貌を明かす!BLOGだったり(?)、日々のぼやきだったり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【 Working Holiday 】 me!bourne の電車ってすごいのねん
me!bourne

なんて、キャッチィつけちゃって、可愛らしいメルボルンです。

どこの街も、ホント東京都や京都府もびっくりするぐらい、
観光客に親切に作られているんすね。
これにはホント驚かされた。
メルボルンにもでっかいでっかいビジターセンターがあって、
そこに行けば至れり尽せりで、いろんな情報がゲトーできるんだな。
旅行ガイドなんて、ホント要らない世の中になったよ。
事前にネットである程度調べて、そこへ行って詳細ゲトーすれば
何にも怖いもんなしだもんな。

しかもな、
メルボルンのすごいのってな、
ここってトラム(いわゆるチンチン電車)が走っとんのやけど、
有料のトラム プラス 山の手線みたいにCityをグルグル周ってる
無料のトラムなんてのも走ってんのさよっ!!!!!
スゴクない????

有料のトラムは、チケットを車内の券売機で買えたりするんだけど。
札入らないんだな、これが。
ありえない。。。
ほんで、ドライバーにその旨伝えたら、

「オラだって、つり銭だせねーよっ」

てな具合で、あぁじゃぁ、そう出るならこっちだって
キセルしちゃうよっ!
みたいな。
こんなこと、公然と言っちゃっていいのかって感じやな。わはは。
券売機でコンセッションも買えちゃったりなんかしちゃって、
半額乗車もし放題です。

あ、これ、メルボルンのすごいとこ!ってのに入れてもええのか?
否、ある意味すごい、このシステム。
たまに鉄道警備隊みたいのが周ってきますけどね。
捕まっても知りません。

普通の電車も、ものすごーーーーーくリクツなシステムを導入しておりましてね。
メルボルン全体をZONE3つに分けて、 3パターンの料金しか設けてないの。
もちろんZONE1+ZONE2とか、色んな組み合わせは可能なんですけども。
そのZONE内は1日乗り放題とか、旅人には嬉しすぎる。

それからそれから
Sunday Saverなんてシステムもあって、
通常ZONE1+2+3は$12.60なんだけど、日曜日に限り$2.50なんて!
ほんと、ステキすぎっ。

交通手段を把握した者が 旅を制すっですなっ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ビバ!メルボルン
なんか都会の生活を満喫しまくってますなぁ~。
ネット環境バリバリのようですし。

MELのビジターセンター行ってことある、友達が仕事してる時間帯、一応お上りさん気取りで一日バスツアー+ヤラ川クルーズ(もち、一人参加www)してみた。

わたし海外旅行で怖い目に遭ったことがないので、だいたいどこもそうだけどメルボルンはいいとこよ。
シドニーとはまた違う雰囲気で。

ってか、キセルって英語でなんて言うの?
2006/01/10(火) 14:32:37 | URL | すぅねえ@会社 #-[ 編集]
すぅ姉さんへ返信
キセルを英語でですか。。。
えっと
アルクで調べてみました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%83L%83Z%83%8B&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
◎キセル乗りをする=cheat on the fare / steal a ride in a train
だそうです。

お勉強になりますね。

姉さん、メル来たことあるんですね。
知りませんでした(笑)
2006/01/10(火) 20:43:41 | URL | みかん #mQop/nM.[ 編集]
友達いるっての・・・
わざわざ調べていただき、お手数をおかけいたしますた。
ここにコメント書くヒマあったら、自分で調べろよ!っちゅー話ですわ。

それにあたくし、MELへは行ったことありますのよ。オホホホホ。

2006/01/11(水) 10:48:24 | URL | すぅねえ@会社 #-[ 編集]
すぅ姉さんへ返信
メル以外にどこ行ったことあるんでつか??
てか、いつの間に???
NZ前後???
2006/01/12(木) 18:17:14 | URL | みかん #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ワーキングホリデーや海外旅行にクレジットカードは必須アイテムだ。別に海外に行かなくても、クレジットカードで支払えばポイントやマイルが貯まる。実際、ポイントやマイルを増やすために積極的にクレジットカードを使う人も少なくない。私もクレジットカード派のひとりで
2006/01/30(月) 20:48:41 | Gotz BLOG for LOHAS
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。