+ケロケロBLOGG+
AUSワーホリの全貌を明かす!BLOGだったり(?)、日々のぼやきだったり。
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
★ Notebook ★ 実家に戻ってきました
我家に無事帰ってきたど。
アニキの家から電車で帰ってきたんだけど、
なんだかさーーー
その窓から見える風景がな、
なんやら100年前の日本を見てるような気がして
正直AUSを発つ時よりも 寂しい思いだったな。
アニキのいる町はある程度トカイ化されていたけど、
その田園風景は、田舎なのに
狭いっちゅうか
小さいっちゅうか
AUSより発展してるはずだろうし、
アジアでもトップの先進国なんだろうに、
とってもとっても物悲しい風景だった。

家に帰っても、
そんなに狭くない家のはずなのに
すっげぇぇぇぇぇ窮屈だったり、
何もかもが小さくて、
低くて、
使い辛い!!
洗面台とかキッチンとか
ちょーーーーーーーーーーーーーー違和感感じまくり。
長く住んでる家なのにな。

シャワーはな、正直、水圧高くてびっくりしたw
そーいやぁ、AUSでいっぱいいっぱいひねっても
全然水圧高くならんくて、それが最初苦痛やったもんな。
ホースついてなくて 固定式でさ。
「こんなんで、股間とか足の指の間とか、どーーーやって洗うんだおっっ」
と、かなり憤慨してたこともありましたもんねw
今じゃぁ 映画で見るゲージンのようにシャワー浴びれちゃうもんな。
もー風呂イスとかいらないな。
その方が早く浴びれるし。

1年って、短いようで
案外 生活に影響与えてるんやね。
驚きました。
[★ Notebook ★ 実家に戻ってきました]の続きを読む
スポンサーサイト
★ Notebook ★ お好み焼きは我がココロ
ほんとーーーーーーにっ
あたしってば関西人じゃないくせに、お好み焼き大好きっちゅうことに気づきました。

よくぞAUSで我慢してきたなと
我ながらスゴイと思う。
まぢで一度も食べなかったな。お好み焼き。
日本食品スーパーにいっくらでもお好み焼き粉とか売ってるんだけどね。
そういう、いわゆる都会に居るときは別に日本食に喘ぐことなく、
なぜか田舎に居るときとかな、
あたしにとってのゲージンが周りに居るときに、
あのうっまい日本食の代名詞ともいえる、お好み焼き
食わせてやりてーーーーーーーーーと
思ったりしたわけですわ。
やっぱお好み焼きは、いっぱいの人と
うめーーうめーーーーー言いながら食うに限るしね。

そして、さすが関西なのですが、
お好み焼き うまかったっす
しかも、うちのアニキも友達も同じ店に連れていきおった。
十三と梅田にある、
「ねぎ焼き やまもと(http://www.yamamoto.kansai.walkerplus.com/)」っちゅう店。
なんでも、ねぎのこまかーーーーいのが、
細切りっちゅうのか?あれが、超しきつめられていて、
広島焼きみたいに卵トジみたいな感じなんやけど、
フワフワ卵で超うましっ。

2人ともお奨めは、
スジ入り
らしい。
それは絶対譲れないと言っておったしな。
さすがにNo1の人気らしく、ちょーーーーーーーーーうまかった。

行ったらナ、並ぶ覚悟やけど、
最初に注文聞いてくれて早く食べられるし、
大阪行ったら是非食べにいかんとあきませんよ。
そんな代物でした。
★ Notebook ★ ゴミの件、思い出しました
あぁ、日本の食文化ってステキッ
と思っているうちに、重要なことを思い出しました。

そーいえば、日本って何年か前から
めっさゴミ分別厳しくなってたよなぁ??

わたくし 日本に帰ってから
まずはコンビニに行くのが楽しみだったのですけどね。
なんせ、実家に帰るまでは所持金5,000円という
どーしようもなくしょぼい生活を強いられているので、
スーパーに走ったわけです。
何かが特価のスーパーってステキすぎ。

本日のゲトー品
SPA王たらこ味
DAKARA
納豆 3P
桜餅 2個入り

てなもんです。
どれもこれも、速攻食いたかった代物ですが。
残ったゴミの山を見て思いました。

ゴミ箱は一体どれ??

と。
よく見たら、いろんな種類が混ざっちゃってるよな、これ。
ペットボトルとかトレーとか、なんじゃらかんじゃら。
納豆とかうぜー。
もぅ ネバネバやんけ。
トレーもビニールたちも。

あぁ
AUSのゴミシステムはステキすぎた。
あの素晴しさを皆様にお見せしたいっ。
PerthのHるみちゃん、早くCD-R送ってきてねw
とにかくさぁ、緑のゴミ箱に入れれば
ゴミ収集車がそのゴミ箱の中のゴミを集めてくれるの。
しかも、その収集車からアームが出てきて
それでつまんでゴミ集めるんやで。
超すてき。

道路で寝てるおぢさん達、
あたしの代わりにあたしのゴミ分別してくんねぇかなぁ。

★ Notebook ★ 32歳になりました
ところでですね、
わたくし昨日32歳になってしまいました。

32歳となもなると、もはや20代は遠い過去、
AUSではよく大学時代の話なんかも聞かれましたが、
そんなとおおおおおおい過去は、忘れましたという年でつね。

それでも親からは誕生日メールが届きます。
子はいつまでたっても子なのですが、
微妙だな。

しかしっ
兄貴に祝ってもらったのは、32にして初めてのことでございました。
まぁ、なんとなく期待はしていたけどね。
うひひ

まず日本料理屋で、こてこての日本食を堪能させて
もらったあと、
家に帰ったらケーキが用意されていた。
やるな、おい
さすが我が家の血をひく長男だと、我ながらに関心した次第です。

「今のお前は 俺が知っている中で一番のワイドっぷりだ」

とぬかしながら、
相当食わされました。
またブロイラー生活の始まりかも知れません。
ぶるっ
★ Notebook ★ あぁJAPAN
とーーーとぉぉぉぉ
帰って来ちまったなぁ、わがNIPPON。

バンコク空港でサぁ、
タイ航空の15番ゲートへ行ったとたん、
そこはNIPPONだったけどね。
しかもこの1年のギャップに関西弁の渦に巻き込まれるっちゅうのは
あーた、
これまた エライきっついきっつい事でしたわ

「またここあっついなぁ (なんじゃらかんじゃら)」
とすごい勢いで文句いいまくるおっちゃん達に囲まれながら
(なぜか8割がたおっちゃんやった乗客)
日本に帰らなアカン現実に向き合っていたわけです。

ほんで、乗ったはいーけど
また「狭い」たらなんたらこーたら文句の嵐に襲われ、
うっさいな おい
と思っていたらな、
ワゴンサービス来るでしょ。機内ドリンクの。
おっちゃん達一斉に「ビールちょ」と
満面の笑みっすわ。

そうや、これやっ。
我がNIPPONのニオイ。
あたくしが最もムナクソワルイと思っているニオイ。

ビールとナッツ(or イカ)の融合

もう即死でした。
わたくし。

きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

と思っているうちに、気圧のせいか、一気にユデダコになった
おやぢ一同、宴会騒ぎが始まりましたね。

あぁ、我がNIPPON。
これから如何に付き合っていくとするかいな。
★ Notebook ★ スゥイングダンス
ところでですね、
昨日のブラジルの試合見ましたか?

前回のクロアチアとの試合はうっかり見逃してしまったのですが、
昨日はしっかり見ました。
あんまりサッカーに詳しい方ではありませんが、
隠れブラジルファンでもあるのです。

否、ブラ尻アン好きやからって、
そんな安易なものでもないっすよ。
だって、全然見かけちゃうし。
ブラジル広いからね、色んな顔つきとか肌の色とか
色々なんだよね。

ってか、その話じゃなくてよ。
ゴール後の
あの 小さいスゥイングダンスは
一体いつ生まれたのだ???
あれ まぢ笑わせてもらったんやけど。

見逃した方。
次回、日本戦で期待しましょう。
★ Notebook ★ 明日帰国します
明日いよいよ帰国ですねぇ。
AUSを出たのはとぉぉぉぉぉぉぉい過去のような気もします。
嫌ですねぇ。
梅雨ですしねぇ。

あああああああああああああああああ

間違いなくだっ

寒かったり、暑かったり、
地震があったり、
大雪で交通網が麻痺したり。

社会人アウトローワーホリの多くが、
社会に疲れ、
仕事に疲れ、
人間関係に疲れ
なんちゅう理由で広大なAUSに来たっちゅうのがほとんどやったけど、
あたしはそうじゃないっちゅうのは
以前から知っていましたが、
天候に左右される自分が嫌だっちゅうのは
改めて認識した次第でございます。

都会に住みたいとかさ、
田舎には仕事がないとか、
そうやって人は住む場所を変えたりするんだけど、
だったら暮らしやすい天候の下で生活するっちゅう選択も
オオアリっしょ??

そういや、うちの父親は言っていた。
「雪国に育ったやつは強くなる」と。
どーーーーーーーでもいいから、この雪を溶かしてくれと
常に祈っていた幼少時代のあたくしです。

梅雨といえども、夏に近い日本に
帰れることに感謝いたしましょう。
あい。
[★ Notebook ★ 明日帰国します]の続きを読む
★ Notebook ★ バンコクにて(番外編)
毎日36度のクソ街から こんにちは。
本日『父の日』ですね。
なぜか、娘の帰国を心待ちにしている父ですが、
側に居てあげられなくて、申し訳ないという思いが
急にフツフツと沸いてまいりまして。
こんな気持ちとは、ホームシックと言われてしまうのでしょうかねぇ。

なんちゅうても ここバンコクは
想像以上だ。
ニオイもキタナさもアツさも 何もかもぉぉぉぉぉぉ




○○上昇中

で、早く帰りたいモードも
3割ほどあるのでございます。

20日の誕生日に兄貴の家に帰る嫌な妹です。
うひっ
★ Notebook ★ いい日旅立ち
いい日旅立ちって何でしょうね?

いい日 <スペース> 旅立ち か?

って、どっちにとってもよくわかりかねる。

旅立ちって、いいことっちゅうことっすかね?
旅立ちっていいの?
本人にとっても、周りにとっても。

あたしの場合はどうなんだ?
この帰国ちゅうのは、旅立ちなんだろうか???

昨日のBYE-BYE PARTYで、「お前にとってBIG CHANGEだな」
などと、ローカルな奴に言われたけど、
どうなんだ、それは。
帰るっちゅうことが、旅立ちに引き続き、
前向きなことなのかどうか、
イマイチわからん。

ああああああああああああああああああ
帰りたくなぁぁぁぁぁぁいっ

ふぅぅぅぅ

そうなの、明日発ちます。
タイなんかに行っちゃって、ビビリながらも
再度パッパー生活をしながら、
ちょっとビーチにでも佇み、日本に帰る。

帰ってきちゃったりするのかしら。
あたくし。
現実的に見て、無理な方向で。

ふぅ。

オーストラリアよ ありがとう
[★ Notebook ★ いい日旅立ち]の続きを読む
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。