+ケロケロBLOGG+
AUSワーホリの全貌を明かす!BLOGだったり(?)、日々のぼやきだったり。
200604<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200606
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【 Working Holiday 】ワーホリ年齢制限、他
なんだか 刻一刻とワーホリがになってきているような
そんな雲ゆきですね。
http://www.jawhm.or.jp/jp/index.html

なんせ、1つの雇用主のところで、3ヶ月間しか就業したらアカンっちゅうのが、
半年もできるようになったり、
セカンド取ろうと思っている人には、嬉しい
ファーム業の定義緩和案とか。

うれしぃぃぃぃぃねぇ。
31歳未満の皆さん。

なんで、年齢制限は緩和されないのかしらね。
せめて、ファースト30歳やったら、セカンド31歳まで申請できるっちゅう
優しさっちゅうか、余裕っちゅうか、そんなんがあっても
エエんちゃうかなぁとは
思わんでもないけどねぇ。ふむ。

オーストラリアもホント物価が高くて大変ですよ、
みなさま。
言ったら、ダイソーやユニクロが日本を旋風する前の
日本の物価並っすわ。
ヨーロピアンの人とかさ、
ラリア後は、アジアの国どっか1つ寄って帰れるチケットとか
もってる場合が多いので、

「じゃぁ、日本来てぇぇぇなぁぁぁぁ」

と申しましても、物価が高いであろうと断れる始末です。

大きな間違いっ!

何もかもが安い日本でございますヨ。
質もエエし。
サービスなんて花丸やっちゅうの。

物価って、アレやね。
土地代とかで決まるらしいね。
あと、一番言われるのが、「ホテル代高いやろ?」っちゅう話し。
そうね、それも問題ありかもねぇ。
日本は。
YHAとか、日本人でも泊まる気全然しない雰囲気やからねぇ。
ラリア並のアコモが揃えられたら、
日本もいっぱいゲージン衆を迎えられるのになぁ。

って、話し反れたようですが、
その話しです。
AUSは、一見大陸のような、島国のような、
事実「大陸」だったりするんですけど。
その大陸に、なんと東京並みの人口しかおらんのですわ。
ほんでも、一国の主は、世界に肩を並べる国にしたいと
必死でね。
じゃぁ どっから金をいただくかって、
やっぱりコレでしょ。

移民の国

ですからね。
ラリアにとってのゲージンから搾り取るしかないんですわ。
空港税高いし、
ビザの申請料金高いし、
ラリア住民じゃなきゃ 高いことだらけな料金設定なの。

そやから、ガイドブックに載っている料金表なんて、
よーよーアテにならんわ。
だいたい最低$3は値上がりしてるな。
$3デカイからね。
バッパー$22のとこ泊まるのと、$25のとこ泊まるのでは、
えらい違いやからな。

まぁ、誰でも想像つきますけど、
土台がしっかりしてない分、今にガタが来るでしょうし、
バブルもはじける日は近いでしょうね。

楽なようで、
楽じゃないよ。オーストラリア。
[【 Working Holiday 】ワーホリ年齢制限、他]の続きを読む
スポンサーサイト
★ Notebook ★ ゴールドコーストで生きております
みなさま、ご無沙汰でしたっ。
無事ゴールドコーストに戻って、しっかり生活しております。

なんだか、ゴールドコーストはアレですね。
アレ、アレ。
言うたら、ぬるま湯みたいな感じやわ。

なんでですかね。
慣れた街だから、そう思うのかもしれないし。
日本人が多すぎて、そう思うのかもしれないし。

トロピカルな地域からたどり着いた時は、
初めてカラッとした気候に、しばし感動をもおぼえましたが。

だんだん腐女子になっていく。。。。。
うううう

こんなんじゃあきませんね。
なんていっても、あと1ヶ月しかないんだおおおおおおおっ

信じられる???
あたし帰国だって。
泣いてすがっても、帰国の選択しかないんでありやんす。

なんかホザキタイことが
いっぱいありやんすよ。

まぁボチボチかきこしていきますが。

今後、ワーホリ来る方へ。
[★ Notebook ★ ゴールドコーストで生きております]の続きを読む
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。