+ケロケロBLOGG+
AUSワーホリの全貌を明かす!BLOGだったり(?)、日々のぼやきだったり。
200512<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200602
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【 Working Holiday 】 セカンドワーホリあきらめました
えっとですね、
ちょっとうやむやにしていたセカンドワーキングホリデーVISAの件ですが。。。

オンナ31歳、きっぱり諦めることにしましたの。
31歳いうても、今年何気に32才やしね。
AUS政府が発表しているのは、18歳~30歳までっちゅうことで、
発表された時点から、アカンっちゅうのは分かっていたんだけど、
今年初年度やし、どうにかなるんちゃうかなという1%ぐらいの甘いあまぁぁぁい考えがあったんだよねん。

でも、ほら、当然「e-visa」は年齢のところで跳ねられて申請できないし、
だったら郵送でやったれなんて思ってましたのですが。
そのフォームがやったら長ったらしくて、
しかもなんかVISA申請の代理人を、必須ではないが立てろっちゅう話でね。
シドニーに居る時に、それ系の専門会社を何件か当たってみたんだよね。
当然、代理人になってもらうわけやから、支払いが発生するんやけど、

金積まれても、不可能な仕事はしたくねぇずらっっ

と、思いっきり断られただよ。
まぁ、あそこの会社でやったのに、申請通らなかったなんて
ツラに傷つくようなことはしたくないってことでしょうが。

今ホバートのDIMAも、申請で溢れ返っていて、
テンテコマイだったりして、
何気にどさくさに紛れて通っちゃうんじゃないかしらんっ
なんて、また甘過ぎる楽天思考に押されながらも、
精を出すのは辞めることにしました。
ハイ。

振り返れば、こんなこと先に知っていれば、
ファーム業に勤しむことはなかったでしょーーーーに。
エージェントに金払って、もめてみたり、
テント生活してみたり。
でもでも、結果良かったと思います。
AUSの中心地だけ見て回ってもしょうもないし。
ルーラルエリアに住む人たちの温かさに触れたり、
広大な大地に驚いたり、
でっかいでっかいトカゲに出会って興奮したり、
様々な国の仲間ができたり。
振り返れば悪いことなんて何もない。
別にワーホリ伸ばす気がなくても、是非ファーム業やってみるべきだと思う。
若い諸君は特に。
得ること多いんじゃないかなぁ。

結構あたしの周りでは、あたしが第1陣だったりして、
皆あたしの様子窺いみたいな感じだったんだよね。
でも、皆ファームに行ってしまった(笑)

正直、ホント大変やけどね。
City jobしてるより、達成感があったりもするだろうし、
是非是非、最低1ヶ月はやってみて欲しいね。

まぁ、そして、あたしの今後ですが、
現在VIC州内のファームにおりますが、
2月の中旬には切り上げて、SA州、WA州を旅して、
ダーウィンからゴールドコースに4月初旬には帰ろうと思います。
実はですね、
student VISAに切り替えることを考えていて、
その準備で戻らなくてはいけないんですね。
それから、1ヶ月程残るので、
その間QLD州でファームに行くか、残してしまっているケアンズら辺を
旅するかもしれません。

そうなの、
このワーホリの期限が切れる6月には
日本に一時帰国することに決めました。
それも昨日の夜(笑)。
かなり苦しい決断だったりするけど、
それもまた良いでしょう。
日本に帰れば、夏が待ってるしね。
冬の前には脱出出来るし♪

そんなこんな、最近のあたしの状況ですわ。
思えば、もう100日ちょっとしか残ってないんだよねぇ。
勢いよく駆け抜けなければっ。ふがっ=3
スポンサーサイト
★ Notebook ★ 本土帰還
みなさん、ただいまです。
無事タスマニアから戻ってまいりましたっ。
なんだか途中日本人観光客が事故って亡くなるなんて記事もあったりして
ちょいビビリ気味だったりもしたんですけど、
3,000km無事駆け抜け1周してきたど。

ほんとっ、行かないなんてウソです。
毎日お天道様にも恵まれて、感動感動の24時間だった。
24時間っちゅうぐらい、忙しかった10日間だったけどなぁ。
ふぅ。

まぁ、その話はまた違うカテゴリーで記載します。
って、いつ旅行記書くんだよっちゅう話ですけどもね。

あ、そうそう。
ファーム探す予定でしたが、諦めました。
いっぱい見たけどね。ファーム。
明らかに人いらなそうだし、直接聞いてみたけど、
アカンかったし。
諦めた。
噂のタスマンハウスも行ってみましたが。
とってもB.P.とは言えない程の廃墟ぶりで、逃げてきました。

てことで、明日からVIC州内でのファーム探しの旅にでるっすよ。
もうセカンド取れない事わかったんだから、
行く必要ないんですけどね。
お金ほすぃーし、
田舎楽しいし、
悪いこと全然ない。
後、1ヶ月程ファーム続けたいところ。
S姫も、また一緒に付いて来ると行って、今日慌ててファーム服買いなおししてました。
いつになったら、あたし達の荷物軽くなるんだ、おい(汗)

あああああああああ、しかしっ、
今年の天候悪すぎて、ファームの状況良くなさげ。
明日突入するのは、かなりリスキーだな。
またテント生活になりそうな悪寒だし。

まぁ、ええです。
案外過ごせるもんです。テント。
暗くなったら寝るだけやしね。
がんがりますわ。
これが終わったら、いよいよ西へ旅出来るしね。

おっしゃーーーーーっ
★ Notebook ★ 島流し
ああああああああああああああんなにっ
憧れていたメルボルンですが、ほぼ観光終了っちゅうことで、
明日からタスマニアに行くことになったど。

観光終了っちゅうても、一番の夢だったグレートオーシャンロードは残してるんですけどね。
そのままアデレードinしたいし。

VICでのファーム業を前に1週間程の観光予定でしたが、
去年に引き続き、天候不順でなかなか仕事がゲトーできない模様なので、
まぁ、元々メルボルンに来たら行こうと思ってたタスマニアに、
先に行っちまえっちゅう話ですわ。
タスマニアでもファーム業探すけどね。
多分、98%程無理っぽいしな。
雨多いっぽいし。

タスマニア、NZの小さくした版なんて言われてるけど、
なんてったって、罪人島流しくらったところやから、
古い町並みだったり、山だったり、川だったり、海だったり、
色々満喫できるところなんだよね(だと、信じている)。
やっぱ南極に一番近いし、さみーーーーーーのは覚悟の上で、
1月のベストシーズンに行けるのはとっても嬉しい。

しかもなっ
しかもなっ
セールチケット見つけてしまって、
なんとっ $49で飛んじゃうのさっ。
うはは。
やすっ。

10日間、レンタカー借りて1周して来ますわ。
でも、わずか2%の可能性にかけて、
片道チケットしか取ってませんけど。
もちろん、ファームユニフォーム持参です。
1/3のスペース取ってしまうから、おしゃれ着はTシャツ2枚で。
うぐぐ。

てか、ゲージンのオンナ達よっ!
「日本人は荷物持ち過ぎよねぇ~~~」
とか言ってる場合ちゃうっちゅうのっ。
おまーら、デカイじゃないっすかっ。
おまーの背中、小さい頃みた父親並みだよっっっ。
90ℓとか背負えるあなたはスゴイって!
あたしなんか、60ℓで頭からかばん飛び出し過ぎやんけっ。
オトコと同じサイズで旅ができる貴方はすごいってばっ!

けっっっ。

初の国内AIRの旅なんですけど、
バックパック(60ℓ)+普通のリュック+ウーリーのグリーンバッグ
の3つで行っちゃいます。
ウーリーのグリーンバッグ、機内持ち込み可なんでしょうか。
謎。

はぁ、しかしぃ
天気が悪いようでちょっと不安ですね。
自然を見るには、お天道様も必要につきね。
この10日間、祈ってて下さい。
★ Notebook ★ nabel pirce
お父さん、お母さん ごめんなさい。
AUSで不良になることを お許し下さい。

32歳を目の前に、あなたの娘は

へそピー
をゲトーしちゃいました。

いただいた身体、より一層磨きをかけて
歩んでいきます。






(謎)
[★ Notebook ★ nabel pirce]の続きを読む
【 Working Holiday 】 me!bourne の電車ってすごいのねん
me!bourne

なんて、キャッチィつけちゃって、可愛らしいメルボルンです。

どこの街も、ホント東京都や京都府もびっくりするぐらい、
観光客に親切に作られているんすね。
これにはホント驚かされた。
メルボルンにもでっかいでっかいビジターセンターがあって、
そこに行けば至れり尽せりで、いろんな情報がゲトーできるんだな。
旅行ガイドなんて、ホント要らない世の中になったよ。
事前にネットである程度調べて、そこへ行って詳細ゲトーすれば
何にも怖いもんなしだもんな。

しかもな、
メルボルンのすごいのってな、
ここってトラム(いわゆるチンチン電車)が走っとんのやけど、
有料のトラム プラス 山の手線みたいにCityをグルグル周ってる
無料のトラムなんてのも走ってんのさよっ!!!!!
スゴクない????

有料のトラムは、チケットを車内の券売機で買えたりするんだけど。
札入らないんだな、これが。
ありえない。。。
ほんで、ドライバーにその旨伝えたら、

「オラだって、つり銭だせねーよっ」

てな具合で、あぁじゃぁ、そう出るならこっちだって
キセルしちゃうよっ!
みたいな。
こんなこと、公然と言っちゃっていいのかって感じやな。わはは。
券売機でコンセッションも買えちゃったりなんかしちゃって、
半額乗車もし放題です。

あ、これ、メルボルンのすごいとこ!ってのに入れてもええのか?
否、ある意味すごい、このシステム。
たまに鉄道警備隊みたいのが周ってきますけどね。
捕まっても知りません。

普通の電車も、ものすごーーーーーくリクツなシステムを導入しておりましてね。
メルボルン全体をZONE3つに分けて、 3パターンの料金しか設けてないの。
もちろんZONE1+ZONE2とか、色んな組み合わせは可能なんですけども。
そのZONE内は1日乗り放題とか、旅人には嬉しすぎる。

それからそれから
Sunday Saverなんてシステムもあって、
通常ZONE1+2+3は$12.60なんだけど、日曜日に限り$2.50なんて!
ほんと、ステキすぎっ。

交通手段を把握した者が 旅を制すっですなっ。
★ Notebook ★ 結局は一人主義
あのね、
同じ国でも、ちゃう国でも、
とーく離れた友人・知人・親兄弟よりも
頼りにしちゃう、頼りにされちゃう友達さん達ですけども。

結局はですね、
自分一人なんだということを
強く感じさせられます。

つまり、あたし達一人一人は旅人なんだよね。
それぞれの予定があって、
それぞれの期限があって、
それぞれの資産がある。

結局自分で決めて、自分で行動してかないと、つまづいたりもするんですよ。
仲間同士でも行動できるって、
そっちの方が楽だし、楽しいし、百人馬力だって思うけど、
別にその子じゃなくたって、
そこにいけば、知り合える人もたくさんいるし。
自分の殻に閉じこもらなければ、怖がることなんてありません。

日本に住んでた時はさ、考えられない
いろんなつまづき事項が発生しまくり。
淡々といくことなんて、ほとんどないな。
淡々とした生活してないからだろうけど。

でも何かをすれば、必ず何かが返って来る。
これ、間違いない。

だから、前へ進もうぢゃないって話やんなぁぁぁぁぁ。

おっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁ
おっちゃん、明日もがんがったるでぇぇぇぇぇぇぇ
★ Notebook ★ ただ今メルボルンでございます
つ~~~いにっ
東海岸を抜け出し、メルボルンまで来ちゃいましたよっ。

QLD州→NSW州→VIC州と、
ただ旅だけじゃなくて、それなりに目標を持って移動してるから
ちょっとそれぞれに意味のあるものになっております。
今のところ。

ここまではバスでやって来ました。シドニーから。
なんと12時間の旅ですよ。
AIRだったら、ちょちょいのちょいで飛んできちゃうんだけどね。
なるべくバスを利用しようと決めた旅だから、決行しちゃいました。

てか、今まで1日前でも全然余裕でbookできたのに、
さすがのシドニー、大手greyhaoundいっぱいいっぱいでね。
せっかくキロメーターPASS持っているのに使えなくて、
しゃーなくちゃうとこ使って参りました。

てかさ、バス=グレハン っていうイメージあったんだけど、
各地方に行ったら、それよりも全然安くいけるバス会社っていっぱいあるんだよね。
あたしが使ったのはfireflyという会社なんだけど、
グレハンよりもずーーーーーーーっと席が広くて、
しかもたったの$60(YHAのコンセッション使い)だったし、
激安っ。

2階建てバス3台も出てました。その日。
こんなにいっぱいメルボルンに移動しちゃうんだなって
ちょっと驚いてみたり。

あ、そうそう。
いつも思うんだけど、バス移動ってさ、
案外アジア人少ない気がするんだよなぁぁ。
今回も、お隣さん、ドイツ人の女の子だった。
一人旅同士、話もはずんで、暇することないっす。
結構快適、バスの旅。
12時間とかなるとさ、寝ることも考えるし、
かといって、日本みたいに、席が横3列のバスでもないし、
お隣さんとかって気になるところだけど、
どこのバス会社もお隣さんは同性にしてくれるよう、お気遣い
いただいているようです。
ありがたい。
早いうちにAIRを予約できたら、バスの価格より安くなっちゃう
AUS国内線ですが、
バスも悪くありまへんで。

ただぁぁぁしっ、
超極寒なのでぇ、防寒着は必須ですから。
フリース着てても寒かった、あたしのバス。。。。
あたしの友達なんかさ、前、お隣さんがいないことをいいことに、
スリーピングバッグにくるまって寝おって、
そのまま椅子から転げ落ちたなんてヤツもおりますです、ハイ。
自分の身は自分で守ろう(笑)

昨日、今日とメルボルンの街をブラつきました。
まぁまぁ。
今のとこ。
どこの教会でも結婚式盛りで、いっぱいお嫁さんも見た。
やっぱゲージンはキレイだのぉ。
どいつもこいつも、ドレス着ちゃって
ハリウッドスターみたいに見える。

そうねぇ。
ゴールドコースト、ブリスベン、シドニー、キャンベラ、メルボルンと
見て来ましたけども、
今のところシドニーが一番好きだな。
都会だし、海もあるし、自然もあるし、博物館や美術館も豊富だし、
公園も多いしね。

明日は海へ行ってくるど。
南極から水が来てるのかしらね、南の方って。
なんだかワクワク。
【 Working Holiday 】美容院に行っちゃいました
あああああんなに、こっちに来る時に

( ´∀`)「髪は自分でカットしよう」

。。。

( ´∀`)「長くなったら結んじゃうから分かんないよっ」

なんて思っていましたが、もう耐えられない有様にまでなってしまいました。


ワーホリのためにショートカットを保ち続けることを諦め、
伸ばし続けたこの1年間。
ただ長いだけならまだしも、わたくしの髪型、ウルフ系だったりするんですね。
はっきりいって、扱いはショートと変わりない。
いわゆるバランス命だったりするわけで。。。

GCを去るときに、モンチッチもびっくりの髪型になって以来、
一度もはさみを入れていなかった髪だしね。
新年迎えるし、半年に1回ぐらい贅沢してもええかなっちゅうね、
あまぁぁぁぁい考えの下、行っちゃいましたよ。
シドニーで。

てかさ、その前に2回海行ってるんだけど。
そりゃもう、あっちゅう間に焦げちまいましてね。
ほんで、忘れてしまった頭皮のこと。
髪結んで行っちゃったから、超日焼けしちまったんだよ、頭皮。
しかも、キャップ持って行かなかったし。
当然、パラソル差してないし。
美容師さんも、そらぁびっくらこいてたわさ。
小学生ぶりだな、頭皮やっちまったの。

ヒリヒリヒリヒリ

真っ赤に燃える、あたしの頭皮。

パーマしたかったのに、止めてくれとお願いされたがな。
ほんで、結果どうかっちゅうと。
もう、想像通りですが、フケのように、ポロポロ頭皮が落ちる今日この頃。。。
しかも、かいーし。
掻いたら、でっかいの剥がれ落ちるし。

きちゃなぁぁぁぁぁいっっっっ

きっと今、横に座ってるコリアンの子も、逆横に座ってるパキスタン系の人も、
こいつの頭 きたねぇーなっ って思っとんのやろなぁ。
ぐふっ

せっかくでっかいお金出して、かわいくなったのに。
そうそう、髪切った結果は、◎ですよ。
髪も染めたし。
白髪多くてねぇ。最近異様に。
白髪染めしちゃおうかしらとも思ったけど、
やっぱり筋状にオレンジを入れることでカムフラージュすることに決めた。
微妙なお年頃につきね。

そして、気になるお値段ですが、
シャンプー・カット・カラー全部ひっくるめて
$165もしおったがな。
1日ファームで炎天下働いても、これだけ稼げないっちゅうのっ!!!!
けっ
やだやだ。
やっぱりお洒落はできないわね。


間違えた。

お金のない人は、ダサいままでいましょうw
★ Notebook ★ 厄年において
みなさま
明けまして おめでとうございます。

今年やたらと犬の写真やらなんやらを送ってくるなと思ったら、
しかもうちのアニキまで、我が家のサクラの写真を送ってきおって、
何事かと思いきや、
今年はいぬ年なんですね。
気づきませんでした。
ついさっきまで。

そして、わたくし、
本厄に突入~~~~~~~~ですよ。

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

去年は31歳で、前厄だったし
今年は本厄だし、
AUSで一体何が待っているんだと、ハラハラドキドキの日々でしたが、
去年はなんとか、(波乱万丈を繰り返しながらも)生き延びてきたという感じでしょうかね。

まぁ、このワーホリ生活っちゅうのも非日常みたいなもんですからねぇ。
ふつーに生活する方が、難しいっちゃぁ、難しいわなぁ。
(`ω´)グフフ

まぁ今年はまた色々と決断の年になりそうですわ。
5日には東海岸におさらばして、
単身メルボルンへ乗り込みまっす。
VIC州でファームしたいし。
NSWはもういいや。なんか天気悪いし。


あああああああああああああああああああああああ
そうだっ

正月一日には、
なんとっ
45度もありおった
この街。
あふぉかっちゅうの。
記録だぁ。゚(゚^∀^゚)゚。 とか、喜んでいる場合じゃないっすよ。
偶然にも、その日はプチ旅行でJavis Bayに行っていたから良かったものの、
街でうだうだしてたら、わたくし、干からびておりました。
いや
そりゃぁ、
St.Georgeで既に体験済みだったりしてるわけですけども。
うひっ。

ともかく、今年のNSWはおかすぃので
脱出っっっ!!!!!
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。