+ケロケロBLOGG+
AUSワーホリの全貌を明かす!BLOGだったり(?)、日々のぼやきだったり。
200502<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200503
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
∞ Travel Sketch ∞ 12月3日~想い出のジョージ~
12月3日 ③

2人分の占いが終わって、既に13:30ぐらいになっていた。
実はS嬢が占ってもらっている間、
あたしは昨日のSちゃんと、再会していた。
昨日、時間が全然足りんかったし、
彼女にとって、町田は近いし、
占いの結果も気になってるぽかったw
わてらワーホリ修了者は、悩みが多いんス

ニッコニコ顔で帰ってきたS嬢と
Cafeで再会した後、
どこにいこーかという話になり、
このままハマ線で、久々に八王子でも行きたいと思いつつ、
時間も時間なので、こちらも久々の吉祥寺に行くことにした。
2人とも、ホントはジブリ美術館に行きたかったけど、
チケット手に入れられなくて、シュンとしてたとこやったしねw

驚いたことに、東京は秋がやってきたばかりだ。
inogasiras.jpg S嬢が、東京には紅葉する木が少ないなんて嘆いていたけど、
 本当にそうかも知れないと思った。
 それか、こうやって、紅葉していても、あまり温暖の差が激しくなく、
 綺麗に紅葉しきれないのかもしれない。
 東京の秋は、黄色い葉か、乱舞する落ち葉ってイメージあるもんなぁ。
 S嬢は、今年初めての紅葉狩りにはしゃぎ、
 あたしは久々の吉祥寺の雰囲気に、なんとなく幸せを感じ♪
 ていたのに、スワンに乗りたいという申し出を却下され、
しかも、ボートならええというS嬢。
あんな顔して、オトコらしくボートを漕いでくれた。
この池で、ボートを漕いでくれたのは、
あんたが初めてだお。。。(●'Д'●)

ていうか、身体冷えまくりだお!!!
一目散に、焼き芋売りの所までダッシュ!
なんせ、朝もお昼も抜きだったしな。
[∞ Travel Sketch ∞ 12月3日~想い出のジョージ~ ]の続きを読む
スポンサーサイト
∞ Travel Sketch ∞ 12月2日~クラプトン!!!~
12月2日(土) ②

東京駅の京浜東北線ホームで、遂にワーホリ時代の伴侶、
S嬢に会う!
都会に帰ったS嬢は、やっぱりAUSにおった頃よりも
一段と美しく輝き、また年齢も手伝ってか、
より一層オンナ度がUPしてたのぉ

ほんでも、
半年振りなわりに、半年振りな気がしない。
ほぼ1年間、一緒にいて、半年も離れてたのに、
この「フツー感」は、なにっ!?!?

念願のエリック・クラプトンのライブに行くべく、
さいたま新都心に向かう間、
あんなことや、こんなことも話したいと、
話があっちこっち飛んだりはしましたけどもw

ていうか、今回のライブ。
saitamas.jpg 関東での週末ライブはここでしかないと、
 さいたまスーパーアリーナだったんすわ。
 今は、今週末に日本武道館での追加公演ありますけども。
 ったく、追加追加で、何本してんねんっみたいな。。。
 2ヶ月前、行くか行かないか決めかねていた時に、
 (。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)S嬢 「週末だったら行ってもいいよっ」
って声に流されるまま、この日になったぁのだ。

まぁ、さいたまだって、そんな遠いわけじゃないし。
あまりにもベタな名前の駅だなぁとか思いつつ、
ホントに都心化されてて、ちょっとびっくりしましたけども。

予想通り、年齢層のたかーーーーーい、おっちゃんやおばちゃんが
うじゃうじゃと集まってきておりましたね。
特に男性が多い気がした。
常にかこいーーーー男を捜してるS嬢は、
ほんとっにがっくりしてたし、
限定販売されるTシャツが売り切れてて、あたしもがっくり。。。_| ̄|○

ほんでもって、
せっかく9000円もしたS席を購入したのに、
ちょーーーーーーーーーーーーーーー後ろの席!!!!
何より、この会場自体が小さくて良かった。
後ろだけど、ちょっとは見える距離。
開演前のノリノリ曲がかかってるわけでもなく、
S嬢の隣には、まぢヲタクっぽいコデブのコーラを持ったオトコが座り、
うちらの上の席には講釈たれるおやぢ達が陣取り、
外国人アーティストの来日ライブは初めて!っちゅうS嬢の
ドキワクに応えられるかどうか、スゲー不安だった。。。
[∞ Travel Sketch ∞ 12月2日~クラプトン!!!~]の続きを読む
∞ Travel Sketch ∞ 12月2日~ワーホリ仲間との再会~
12月2日(土) ①

あああああああああああああんなに、
(・∀・;) 「カネにゃぁぁぁぁよっ・・・」
って、ほざきつつも、
勇気を持って行っちまった。

我が第2のフルサト
TOKIO

なんつっても、
ああああああああああああああああんなに懇願していた
エリックさんのライブがあるし、
このチャンスを逃すはずがないっちゅうことで、
ほんでもって、
大学の時の仲間にも会いたいし、
ワーホリ仲間もおるしぃー、
なんてことで、禁断の③連休など取りながら、
大都会とーーーーきおーーーーーーーに行って来たわけです。

とってもドキワクしながら、
この日の朝を迎えたわけですが。
駅に向かう車の中で、重要なものを忘れたことに気付いたあたし。。。
ぬわぁんとっ!
コンタクトレンズを忘れちまったでねぇーのっ!
ちょーーーーードライアイにつきね。
電車ではメガネって決めてますの、あたくし。
ほんで、メガネで出かけたら、そのままコンタクト忘れてしもーたわな(・∀・;)
今取りに帰ったら、ぜってぇー電車乗り遅れるーーーー!
だったんですけども、
取りに帰りますた。
やっぱ銀縁メガネでとーきおーは歩けん。。。
せっかく自分の店で1ヶ月前に取ったステキな席も、
乗変せんとアカンくなって、
とってもチッ(・д・)な感じでしたけど。
しゃーない。

そして、東京駅にお出迎えしてくれるはずの
ワーホリ仲間Sちゃん(33歳・♀・神奈川県)にも詫び入れ。
あぁ、ホントいけてないな、コレ。。。。

音楽聴いてても聞えてくる隣のオヤヂの溜息と
その臭い息と、
何度も行き交うBABYをおんぶしたばぁばに
イライラさせられながら到着したトーキオは
晴天のポカポカ日和だった♪
[∞ Travel Sketch ∞ 12月2日~ワーホリ仲間との再会~]の続きを読む
∞ Travel Sketch ∞ Here we are!
11月3日(金) -ここが有名な。。。-

遂に最後の日がやって参りました。
今日1日が終われば、明日の朝、駅まで送ってくだけだ。
ホリデー中のWayneは、ちょっとのんびりしたいんだろうけど、
毎朝早起きぃーの、毎日行事がびっちり。
だって、どっか連れても行かなきゃ、
うちら、やることねーべ?
話地獄から脱出するには、連れ歩くことが一番!!

本日はたまたま祝日でもありまして、
親も一緒についてくることになった。
父親ってば、仕事だったくせに、わざわざ休み取ってやんの。
そらぁ、ゲージンと一緒に歩いてみたいわな。
最初は、「おとーさんが連れて行きたいところに連れて行くっ!」
って意気込んでおりましたのに、
あまりの1人勝手なべーしゃりの様子に、うんざりしたぽだしw
初日に3日目は一緒に行くなんて、
豪語しちゃったもんだから、しゃぁなくついて来てるって感じやったw

まず午前中は、陶芸に行った。
陶芸も我が県ではいちおー有名だったり。
ほんで、ある機関が山奥に芸術村みたいのを作って、
日本全国から集まった芸術家をかくまっております所があるんスわ。
たまに「奈良美智」なんかも来ちゃったりして。
ちょっと興味のある場所だったけど、一度も行ったことがなかった。
着いたところは。。。
garden_sosakus.jpg なんスか、このピースフルな感じはっっっ
 なんだか、みんなで集団生活しながら
 自炊したり、
 日中は創作に励んで、
 ほんで夜になったら酒盛りしてるぽ!
 裸足で生活してるにーちゃんとかおるしやなぁ。。。
 ここって、まさに
 ヒッピーの森??
[∞ Travel Sketch ∞ Here we are!]の続きを読む
∞ Travel Sketch ∞ How can i shut Wayne's big mouth?? (2)
11月2日(木) -さらに西へ-

今度は5つの湖が拝めるとういう、あの有名なところへ移動。
だんだん田舎に入っていくと、
Wayneの口数も減り

(゚∠゚) 「オマエ、ダイジョウブ??」

などと、何度も後ろから聞いてくる。
どーーーーも、田舎に入る=道に迷う
発想をしてるっぽい。

(・∀・) 「でーじょーぶ、でーじょーぶ。もうすぐ着くからw」

と、ミルキーでもあげておいて、だまらせておく。ククク


どんどん標高が高くなり、眼下に日本海が広がってくる。

(゚∠゚)♪ 「ヒャッホーーーーーーーーーーーーーーーーーッ」

信じられないとか、すごすぎるとか、連呼するWayne。
ちょっと霞かかってますけどね。
そこまで(この段階で)喜んでいただけるなんて、
あたくし達も、来たかいがありますわ。

頂上まで来て、おいしいと噂のコロッケをほおばる。
そういえば、コロッケってAUSで食べたかなぁと思い、
ていうか、コロッケって日本が生み出したんじゃなかろうかと
思ったりして、

(・∀・) 「これ、知ってる?コロッケっていうの。」

(゚∠゚) 「アー、’コロッケェ’ネ。シッテルシッテル」

っていいながら、がぶりつきコロッケをマジマジと見るWayne。
皿に乗ってるコロッケは知ってても、こんな食い方は初めてやったんちゃうやろか。

して、質問。
(・∀・) 「あのですね、Wayneさん。ここからはリフトケーブルカー
更に上まであがらんとアカンのですけど、
どっちがよーおまっか?」

うちらとしては、断然リフトでしょーーーーーーーーーーーー!てな感じだったんだけどね。
Wayneはそんなもの乗った事がなかっただろうし、
絶対ケーブルカーがいいと言うと思っていた。

(゚∠゚;) 「コレ、オレガキメナキャイケナイノ??」

(・∀・) 「えぇ。あなた次第ですわ」

(゚∠゚;) 「。。。。。オマイラデキメテイイッテバヨ」

(・∀・) 「じゃぁ、一人乗りリフトでいっちゃうよっ」

(゚∠゚;) 「。。。。。。。。」

わはは。
思ったとおりの反応でおもろい(←遊んでる罠w
しゃーないから、乗り口まで連れて行って、決断させることにした。

(゚∠゚;) 「ケーブルカーニノルノガ、イイアイデアダトオモウ」

あっそw
まぁ、ここはオトコを立ててやってだな。
何ら嫌味も言わず素直に乗ってあげましたわなw(←日本人だな、あたしw
20061104215401s.jpg ←こんな傾斜。短い距離だけど。
 帰りも当然、ご老人達と一緒にケーブルカーに乗って戻った。
 隣のリフトに乗っているヒトがバーにしっかりつかまっているのを見て、
 ヤンヤヤンヤと野次を飛ばして喜んでいるWayne。
 (・∀・) 「おっちゃん、あの人たちの足元にも及んでねーよっ」
と思いつつ、ケーブルカーの方が事故ったら危なそうだね、と脅かしつつ、
一緒に景色を楽しんだ。

[∞ Travel Sketch ∞ How can i shut Wayne's big mouth?? (2) ]の続きを読む
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。